ニコラス・屁イジのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 光岳

<<   作成日時 : 2014/07/23 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

帰宅してから、HD録画をチェック。BSの「15分で百名山/光岳」を見た。遠山郷下栗地区(標高800m)が登山口になっているようだ。ここから40分で登山口Pの易老渡P(同880m)、山岳ガイドの久保田雄大さんが案内、1泊2日のコースである。易老渡Pから易老岳(2354m)まで6時間、更に光岳小屋まで3時間、合計9時間が1日目の行程である。途中の遠山川源流、面平(1480m)は深い森で、2万年前の亀甲状土の平原、ミヤマムラサキ、ミヤマナデシコ、キリンソウ、トダイハハコといった隔離分布した植物が観察できるようだ。2日目は20分ほどで光岳(2592m)、その先に地名の所以となったテカリ石を確認したい。山頂の興奮は得られないというが、太平洋に続く山並み、秘境の山、奥深い森の魅力が感じられた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
光岳 ニコラス・屁イジのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる