ニコラス・屁イジのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS キュウリ開花

<<   作成日時 : 2014/06/01 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5/17には茎長30cmだった2本のキュウリCucumis sativus L.が、5/24には北37cm、南38cm、本日、北74cm、南70cm、この1週間で2倍に成長、そして北茎に1番花が咲いた。雌雄異花で、ともに花冠は黄色で5裂。果実は円柱状で、果皮には多数のいぼがある。国内のキュウリ収穫量は588千t/年(2010年)で、トマトの691千t/年とほぼ同じだ。同様に新潟県のキュウリ収穫量は14千t/年(2010年)で、トマトの13千t/年と似たようなレベルである。低温に弱く非耐凍性というが、隣に定植したピーマン、ミズナスに比べれば何もしなくても順調な生育だ。タキイ種苗によれば、昼間22〜28℃で、夜間17〜18℃、生育可能温度は10〜35℃。いっぽうのナスは、昼23〜28℃、夜間16〜20℃。最低限界7〜8℃で、霜には非常に弱くマイナス1〜マイナス2℃で凍死とあって、この数値だけだと同等に感じるが、この1ヶ月の生育をみるとキュウリの成長のほうが俄然早いようだ。

画像
雌花(定植から31日)

画像
雄花(定植から31日)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュウリ開花 ニコラス・屁イジのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる