アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ラン科」のブログ記事

みんなの「ラン科」ブログ

タイトル 日 時
ミッション1の4:公開温室、オガサワラシコウラン
ミッション1の4:公開温室、オガサワラシコウラン これも名前のとおり、小笠原諸島(東京都)の固有種 Bulbophyllum boninense(Schltr.) J.J.Sm。温室の表示によれば、九州南部〜琉球列島に分布するシコウランの類縁とされ、湿気のある谷間や霧のかかりやすい稜線沿いの岸壁や樹幹に着生するとあった。それで、ぶら下げてあるのかと妙に納得。返還後は父島に普通に見られたが、その後の心ない山草愛好家や業者などによる乱獲の横行のため激減。現在では,手の届きにくい大木の幹や岩場などを中心に少数の株が残るのみである。また、近年小笠原諸島... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/15 14:07
ミヤマウズラ@弥彦山(8月18日)
ミヤマウズラ@弥彦山(8月18日) 弥彦山で見た夏に咲くランの第2弾、学名は、Goodyera schlechtendaliana Reichb. f.。読みは恐らくだが、グッディエラ・シュレクテンダリアナ・ライヒェンバッハ2世、属名の読みは前回内容を参照だが、その後の調べではイギリスの植物学者John Goodyer(1592〜1664)の名に因んでいるようでもある。種小名:schlechtendaliana はドイツ人の植物学者「シュレクテンダール(D. von Schlechtendal)さんの」という意味である。そして命名... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/27 20:39
アケボノシュスラン@弥彦山(8月18日)
アケボノシュスラン@弥彦山(8月18日) シュスラン属は、学名を Goodyera (グッディエラ) という。蕊柱に翼状の構造がない、柱頭が分裂していない、唇弁に毛が密生するなどの特徴で近縁の属と区別される。温帯と熱帯を中心に約40種あり、日本にはほかにミヤマウズラ、ベニシュスラン、アケボノシュスラン、キンギンソウなど10種分布する。Kew WRLD CHECKLIST によれば、ヨーロッパ(2)、アフリカ(10)、温帯アジア(33)、熱帯アジア(57)、オーストラリア(3)、太平洋諸島(8)、北アメリカ(10)、南アメリカ(14)、合... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/25 20:19

トップへ | みんなの「ラン科」ブログ

ニコラス・屁イジのブログ ラン科のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる