アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「マンサク科」のブログ記事

みんなの「マンサク科」ブログ

タイトル 日 時
シナマンサク@2/13小石川植物園
シナマンサク@2/13小石川植物園 先月、出張のついでに久々に小石川植物園に寄ってきた。入り口脇にあるシナマンサクHamamelis mollis Oliv.が早くも開花、中国産のマンサク科の落葉小高木。日本海側で観察できるマルバマンサクH.japonica Sieb. et Zucc. var. obutusata Matsumuraに比べ、樹高が高い。葉も大きくて、マルバマンサクの葉身が6〜9cmに対して8〜16cmほど。花の咲く時期まで褐色になった葉が残っている。名は、早春に花が枝いっぱいにつく状態を豊作に例えたもの。 ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/08 20:41
ミッション1:小石川植物園(不発)
ミッション1:小石川植物園(不発) 今回、最初のミッション、植物園市民セミナーの申し込み手続きを行っていたが、大雪で残念ながら不発となった、同行を予定していた相棒のために、この時期始めて行ったときの映像を思い出しながら再整理してみた。本園は、植物学の研究・教育を目的とする東京大学の教育実習施設。日本でもっとも古い植物園であるだけでなく、世界でも有数の歴史を持つ植物園の一つ。約320年前の貞享元年(1684)に徳川幕府が設けた「小石川御薬園」がこの植物園の遠い前身で、明治10年、東京大学が設立された直後に附属植物園となり一般にも公開... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/11 20:26
シナマンサク@2/10小石川植物園
シナマンサク@2/10小石川植物園 昨日、出張のついでに今年初めて小石川植物園に寄ってきました。入り口脇にあるシナマンサクHamamelis mollis Oliv.が早くも開花、中国産のマンサク科の落葉小高木です。日本海側で観察できるマルバマンサクH.japonica Sieb. et Zucc. var. obutusata Matsumuraに比べ、樹高が高いようです。葉も大きくて、マルバマンサクの葉身が6〜9cmに対して8〜16cmほどあります。花の咲く時期まで褐色になった葉が残っています。果実はさく果。名は、早春に花が枝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/11 21:50

トップへ | みんなの「マンサク科」ブログ

ニコラス・屁イジのブログ マンサク科のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる