アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ウリ科」のブログ記事

みんなの「ウリ科」ブログ

タイトル 日 時
収穫の喜び
収穫の喜び 7月は夏草がピークを迎える時期。出張で2日ほど裏の畑を空けると、畑が草だらけ。この頃の畑の雑草を見ると、穂が出て実を結んでいるのが分かる。翌月まで除草をしないと穂が落ちて、大変なことになる。夏草の繁る速さは私の想像を超える。また、雑草は虫たちの格好の棲家になるようだ。7月中旬、夏野菜の収穫が最盛期を迎えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/16 21:22
キュウリ開花
キュウリ開花 5/17には茎長30cmだった2本のキュウリCucumis sativus L.が、5/24には北37cm、南38cm、本日、北74cm、南70cm、この1週間で2倍に成長、そして北茎に1番花が咲いた。雌雄異花で、ともに花冠は黄色で5裂。果実は円柱状で、果皮には多数のいぼがある。国内のキュウリ収穫量は588千t/年(2010年)で、トマトの691千t/年とほぼ同じだ。同様に新潟県のキュウリ収穫量は14千t/年(2010年)で、トマトの13千t/年と似たようなレベルである。低温に弱く非耐凍性という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 20:01
キュウリの初期生育
キュウリの初期生育 ミズナス、ホーム桃太郎(トマト)はナス科 Solanaceae の多年草だが、こちらはウリ科 Cucurbitaceae の一年生つる草だ。インド北西のヒマラヤ山麓原産で、インドでは3000年以前から栽培されていた記録があるようだ。中国へは漢の時代、紀元前122年に張騫によって西域から導入されたと伝えられ、このことから胡(西域民族)の瓜という意味で胡瓜の名がついたという。日本への渡来は古く、平安中期の『倭名類聚鈔』に記載されているらしい。この連休に接木キュウリを2本購入、定植したが成長が鈍い。台... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 12:54

トップへ | みんなの「ウリ科」ブログ

ニコラス・屁イジのブログ ウリ科のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる