ニコラス・屁イジのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS キクザキイチゲ@樋曽山(続き)

<<   作成日時 : 2017/03/22 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オオミスミソウの続きです。何故かというと、ミスミソウがキクザキイチゲの属するイチリンソウ属に分類され Anemone hepatica L と、称されることもあるからです。いっぽうの、キクザキイチゲ Anemone pseudoaltaica H.Hara は、北海道、本州の近畿地方以北とオオミスミソウと似た分布域で、同じように落葉広葉樹林の林床などに生育します。春先に花を咲かせ、落葉広葉樹林の若葉が広がる頃には地上部は枯れてなくなり、その後は翌春まで地中の地下茎で過ごすスプリング・エフェメラルの一種です。

画像


画像


画像


イチリンソウ属には、ハクサンイチゲ Anemone narcissiflora のように高山性のものもありますが、本州西部から九州に分布するユキワリイチゲ Anemone keiskeana があります。春の小石川植物園の一角に咲いていました。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キクザキイチゲ@樋曽山(続き) ニコラス・屁イジのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる