ニコラス・屁イジのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の農繁期

<<   作成日時 : 2014/08/05 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月は農耕をする人が、最も忙しい時期、農繁期だ。旧盆は、忙中これ閑あり、農繁期の一休み。収穫したエダマメを食べて、ビールを飲んで。盆踊り、花火を見て、夏の農作業で疲れた身体を、ゆっくりリフレッシュ。ここで、しっかり身体を休めて、新しい残暑を乗り切ります、とは「畑仕事の12ヶ月」を記した久保田豊和氏が、その著書pp.108-9で残した言葉だ。最近、この著書を種本にしたと思われるサイトに出会った。「8月炎天下、熱中症に注意しながら作業しよう」というもの、8月は7月に引き続き収穫があるのと、秋野菜の準備がそろそろ入ってくる。とにかく炎天下なので、昼日中は出来るだけ作業を避けよう。実際、水やりも日中にあげると、お湯になるので野菜によろしくないと言われている。人間も夏バテでダメダメになるのだが、8月から秋冬野菜のための準備がもう始まる。7月に仕掛けた、ブリッコリー、レッド・キャベツは私の畑では全滅。
http://www.scn-net.ne.jp/~hanako/208.html

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の農繁期 ニコラス・屁イジのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる