ニコラス・屁イジのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハクモクレン冬芽@鳥屋野公園

<<   作成日時 : 2014/03/23 18:23   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

モクレン科の落葉高木。中国原産で、古く日本に渡来した花木。大きいものは10mにもなるが、本園の種は未だ3-4mの幼木。モクレン属は頂芽が大きく、有毛(ハクモクレン)ないし皮質(ホオノキ)の2枚の芽鱗に包まれている。一年生枝twigsは、径5mmほどあり紫褐色、艶があり、枝先を除くと無毛。来月になると、淡黄白色の花が葉の展開に先だって開き、木全体に花をつけ、大木の花期は壮観。シモクレンとともに多数の園芸品種が作出されている。シモクレンとの雑種群も多く、国内ではサラサレンゲ、ニシキモクレンなどが庭木とされる。

画像
鳥屋野公園マップ、円形広場南東側#99


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
ハクモクレンMagnolia heptapeta (Buchoz) Dandy(撮影:14/3/23)


▼ホオノキ雑記@金倉山(5月22日)※モクレン目リスト付き
http://iascii2.at.webry.info/201105/article_13.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハクモクレン冬芽@鳥屋野公園 ニコラス・屁イジのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる